食事一覧

身長は食事で高くできる?どんな食事が身長に効果的?

身長は食事に気をつければ伸ばすことができるのでしょうか?食事だけで身長を高くできると言い切るのは難しいですね。

成長期の子供にこの食事を食べさせれば、身長が高くなるよとはなかなか言えません。

昔は自分の親から
『牛乳飲まないと大きくならないよ!』
なんて言われていました。

 

牛乳だけでは大きくならない?

でも、最近の研究結果では牛乳を飲めば身長が伸びるというわけではないことがわかってきたみたいです。

確かに牛乳を飲むことは大切なのですが、牛乳だけではダメなんです。牛乳と言えば「カルシウム」が豊富に含まれていますが、牛乳だけ飲んでいても「カルシム」の吸収率はあがりません。

これは知っている方も多いと思いますが、カルシウムの吸収には、ビタミンDが必要です。ビタミンDを一緒に摂らないと、せっかくの「カルシウム」が体に吸収されずに体外に排出されてしまいます。具体的、何と牛乳を飲むと効率的にカルシウムを摂れるか考えていきましょう!

例えば、魚系の食べ物やキノコ系の食べ物と一緒に牛乳を飲むというのもOKです。
だから、学校給食には牛乳が必須なんですね。

 

豆腐でタンパク質

身長に関係するというと「タンパク質」も欠かせません。タンパク質といえば、肉や大豆が有名ですが、子供に食べさせるとなると、ひと工夫が必要です。

大人なら豚肉や鶏肉も好きな方が多いですよね?ところが、子供の場合豚肉は固いから嫌い、鶏肉は臭いから嫌なんてお子様が多いようです。

子供にわりと人気が高いのが豆腐です。でも、ただ豆腐に醤油をかけただけだと食べてくれない可能性があります。

子どもが喜んで豆腐を食べる工夫が必要です。まず見た目を綺麗に子供が喜ぶようにする必要があります。爽やかな味付けや少々塩分が気になっても濃い目の味付けにしてみるというのも良いかもしれません。

色々と試して子供が喜ぶ味つけを試してみて下さい。

 

おやつを工夫するのも大切

子どもって後先考えずにめいいっぱい遊びますよね?手加減しらず!だから、知らないうちにエネルギーをめちゃくちゃ消費しています。

なので、小まめにおやつを食べさせてあげましょう。スナック菓子などは栄養の吸収を妨げてしまいますので、果物などがおすすめです!

ただし果物も糖分が高めです。あまり摂り過ぎは良くないので、1日の量を決めて小まめにあげましょう!身長を伸ばすためには、色んなものをバランス良く食べたり、運動したり、睡眠を良くとったりと色んな要因があります。

この食べ物を食べれば身長が伸びるというものはありません。
なので、

  • バランスよく食べ合わせを考える
  • 足りない栄養を補うように献立を考える
  • 適度に運動する
  • 睡眠を良くとる

などの工夫が必要です。

一つが突出することもないように食べていくのが成長には必要なのです。なく、タンパク質だけでなくすべてをまんべんなく、一つが突出することもないように食べていくのが成長には必要なのです。